17403円,stuff-to-go.com,/flubdub227414.html,DIY・工具・ガーデン , 電動工具・エア工具 , 切断工具,リチウム多機能ジグソー、4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル 17403円,stuff-to-go.com,/flubdub227414.html,DIY・工具・ガーデン , 電動工具・エア工具 , 切断工具,リチウム多機能ジグソー、4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル リチウム多機能ジグソー キャンペーンもお見逃しなく 4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル リチウム多機能ジグソー キャンペーンもお見逃しなく 4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル 17403円 リチウム多機能ジグソー、4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル DIY・工具・ガーデン 電動工具・エア工具 切断工具 17403円 リチウム多機能ジグソー、4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル DIY・工具・ガーデン 電動工具・エア工具 切断工具

リチウム多機能ジグソー キャンペーンもお見逃しなく 4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル (訳ありセール 格安)

リチウム多機能ジグソー、4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル

17403円

リチウム多機能ジグソー、4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル

商品の説明

正確な曲線であろうと直線であろうと、コンパクトで軽量で実用的なジグソーには問題ありません。

特徴:
頑丈なアルミニウムベースプレート:スムーズな切断を確実にするために、アルミニウム設計はより耐摩耗性があります

4速リフトナイフ設計:高速切断が必要な場合は、 推力を増加させるための元のカッティングソー

銅線モーター:銅線の増加、より速い熱放散、過負荷防止、燃焼防止機

45°ベベル切断:缶 -45°から45°の正と負の切断と面取りを実現して、コーナーをよりフィットさせます

工具クイックチェンジチャックの必要はありません:高速鋸刃取り付けヘッド、落下せずに簡単に取り付けられます

合理的な熱放散サイクルシステム:高速熱放散、モーターの耐久性を向上


仕様:
名前:リチウム電気ジグソー

電圧:20V

速度:0-2700RPM

製材:80mm(長いストリップを使用)

鋸鉄:5mm

重量:2.1kg




最良の結果を得るための低振動、最小の振動により、切断線を正確に追跡しやすくなり、優れたハンドリングが保証されます。

リチウム多機能ジグソー、4速リフトナイフ設計銅線モーター45°斜角切断速度0-2700rpm効率的で強力なモデル

新しい技術

  • Diane 35すぐに市場に戻って

    2013年3月から市場から削除された薬Diane 35は、薬局の棚で再び利用可能になります。 欧州委員会は、その使用の利点がリスクを上回り、販売を認可したと考えています。 しかし、Diane 35の処方は非常に額縁になり、座瘡に対する治療の一部としてのみ許可されます。 Diane 35は、販売承認を受けていないが、避妊薬として女性に処方されていることが多い。 ©Ceridwen、Wikipedia、cc by sa 2.0 欧州委員会は、アクネDiane 35との戦いが欧州のマーケティング承認(AMM)を維持すると決定しました。 その結果、すぐにフランスで再び利用できるようになります。 2013年3月末以降中断されたこの薬は、避妊薬としてAMMから広く処方されました。 この文脈で、彼は強く批判され、第3世代および第4世代の丸薬も強く批判されました。 実際、彼は静脈血栓症や動脈血栓症の原因とされていました。 1987年以来フランスで起こった4人の死亡は、Diane 35の企業に起因しており、国立医薬品食品衛生局(ANSM)はその使用を中止するよう促した。 避妊薬として非常に広く処方されていますが、この薬は実際に

    続きを読みます »
  • Diane 35すぐに市場に戻って

    2013年3月から市場から削除された薬Diane 35は、薬局の棚で再び利用可能になります。 欧州委員会は、その使用の利点がリスクを上回り、販売を認可したと考えています。 しかし、Diane 35の処方は非常に額縁になり、座瘡に対する治療の一部としてのみ許可されます。 Diane 35は、販売承認を受けていないが、避妊薬として女性に処方されていることが多い。 ©Ceridwen、Wikipedia、cc by sa 2.0 欧州委員会は、アクネDiane 35との戦いが欧州のマーケティング承認(AMM)を維持すると決定しました。 その結果、すぐにフランスで再び利用できるようになります。 2013年3月末以降中断されたこの薬は、避妊薬としてAMMから広く処方されました。 この文脈で、彼は強く批判され、第3世代および第4世代の丸薬も強く批判されました。 実際、彼は静脈血栓症や動脈血栓症の原因とされていました。 1987年以来フランスで起こった4人の死亡は、Diane 35の企業に起因しており、国立医薬品食品衛生局(ANSM)はその使用を中止するよう促した。 避妊薬として非常に広く処方されていますが、この薬は実際に

    続きを読みます »