18315円 [塗装:サテン][ブルー光][流星バージョン]70系 ノア・ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 車&バイク カーパーツ ライト・ランプ ノア・ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ,車&バイク , カーパーツ , ライト・ランプ,[塗装:サテン][ブルー光][流星バージョン]70系,18315円,stuff-to-go.com,/ianthinite361880.html ノア・ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ,車&バイク , カーパーツ , ライト・ランプ,[塗装:サテン][ブルー光][流星バージョン]70系,18315円,stuff-to-go.com,/ianthinite361880.html 使い勝手の良い 塗装:サテン ブルー光 流星バージョン ノア ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 70系 18315円 [塗装:サテン][ブルー光][流星バージョン]70系 ノア・ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 車&バイク カーパーツ ライト・ランプ 使い勝手の良い 塗装:サテン ブルー光 流星バージョン ノア ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 70系

使い勝手の良い 塗装:サテン ブルー光 流星バージョン スーパーセール期間限定 ノア ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 70系

[塗装:サテン][ブルー光][流星バージョン]70系 ノア・ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ

18315円

[塗装:サテン][ブルー光][流星バージョン]70系 ノア・ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ

商品の説明

商品の説明

●流れるウインカー 国産車でも採用が増えてきた流れるウィンカー機能を採用した商品です。 ウィンカー後部が一瞬しか光らない他社製品と違い視認性を向上させています。 ●メッキリム付レンズ採用 ウインカーレンズを縁取るメッキリム。 ドアミラーにさりげない高級感を与えます。 ●点灯モード切り替えスイッチ付き 「点滅⇔流れる」の切り替えを可能としたスイッチ付きです。 スイッチを室内に取り付けることで、1つのスイッチで左右同時に切り替えが可能です。 ●カバー交換ならではの自然な仕上がり 貼り付けタイプのような不自然な浮き・隙間の無いカバー交換式。 電動格納やミラーヒーター等の純正機能もそのままご使用頂けます。 ※本製品はアッセンブリの商品ではございません。 ●高輝度LED 視認性のよい高輝度タイプのLEDを使用。 後方からの視認性もありドレスアップと安全性を兼ね備えております ●ポジション機能 ポジションランプやACC連動でデイライトとしてもご使用頂ける、 アクリルライトバーポジション機能を搭載。 ウインカー点滅点灯時は自動的に消灯し、ウインカー機能へと切り替わります。 ウインカー消灯後、約2秒ほどでポジション機能は復帰します。 結線次第でウインカーのみの使用も可能です。 ●フットランプ内蔵 高照度のホワイトのSMDを搭載。 ルームランプ等に接続することで、キーレスと連動し点灯が可能。 夜間足元を照らし出し、ドライバーを出迎えてくれます。 ■取り付け方法 【カバー本体】 純正のドアミラーを分解し交換装着となります。 ※ウインカーレンズはカバーへビス固定となります。 【配線】 3本線 赤:ウインカー線の+へ結線 青:ポジション用の+(ACC,スモール電源等へ結線) 黒:ウインカー線の-へ結線 2本線 白:フットランプ用の+(ルームランプ等へ結線) 黒:フットランプ用の-(ルームランプ等へ結線) 2本線 緑/黒:付属のスイッチと接続 ▲上記配線はウインカーの点灯方法の切り替えスイッチ用です。 ※入電させますと故障の原因となりますのでご注意ください。

ご注意(免責)>必ずお読みください

お客様希望での商品の返品および交換は承っておりません。 ★不良や間違い発送等の交換の対応につきまして、商品到着後5日以内にメール・電話にてご連絡いただければ対応をさせて頂きます。 返品の送料・手数料については、初期不良の場合は当社負担、それ以外のお客様都合による返品につきましてはお客様にてご負担いただきます。 商品到着後6日以上経ちますと交換対応出来かねますので商品到着後すぐに検品をお願い致します。 ★保証期間内の不良交換につきましては、送料をお客様にご負担いただく場合がございますのでご了承ください。 ★車体取り付け後の商品の破損や変形等による返品交換は一切承れませんので予めご了承ください。

[塗装:サテン][ブルー光][流星バージョン]70系 ノア・ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ

  • ノイズ・・・出ない
    右チャンネルからノイズが出るということなのだが、きょうも特に何もなくビクター機のパワーアンプ部分につないでみてもそれらしきものは聞こえず・・・RAMSAの業務用機につないでみても空冷ファンの音が聞こえるだけでノイズは出ていない。CDやレコードプレーヤーの音は問題なく楽しむことができる。何日待ってもノイズが聞こえることがないので、次のお楽しみを作業台へ・・・このサンスイ機もやはりノイズが出るというのだが・...
  • オーレックス SY-Λ88Ⅱ
    このプリアンプが届いたのは、今月19日の火曜日。現状、右チャンネルからノイズが出るということで、業務用のパワーアンプとつないで再現を待っているが、一向に症状が出ない。PHONO1に接続したレコードプレーヤーや、AUX入力に接続したCDプレーヤーからはノイズのないきれいな音がずっと出ている。ほぼ2日半、動作させてみたがノイズが聞こえることは一度もなかった。とりあえず作業台に移して内部の観察などをやってみる。「...
  • 桑名銘菓
    旅行から戻った昨日、朝から宅急便が届いた。さっそく開梱して中を確認させてもらう。中には桑名銘菓が2個づつ計8個。あんぷりん氏の好きなものばかりだが、夫婦でもめないように偶数個になっている。「桑名のYさん」今回もおいしいものをありがとうございます。来週も旅行なので、ホテルの部屋でゆっくりいただくことにします。...
  • CA-R11 2日目
    ヘッドホンでCDの音を聴くことができたので、パワーアンプ部分のアイドリング電流を調整する。とりあえず多い方のLチャンネル30mAに合わせておこう。ヘッドホンジャックの様子を見るためにフロントパネルを仮にセットしてみた。パネルと「ツライチ」にはならず少し奥に引っ込んではいるがそれほど違和感はないように思う。トーンコントロールのBASS用ボリュームが少し右に歪んでいる。左から何らかの衝撃があったらしい。内側から...
  • CA-R11 1日目
    ユニバーサルスタジオのホテルで1泊、京セラドーム近くのホテルでさらに一泊して、日常に戻った今日、宅急便が届いた。いろいろ抱えこんでいるが、これを優先することにする。現状は電源スイッチの操作が硬いことと、ヘッドホン使用時に片チャンネルになるらしい。フロントパネル側は目立つキズなどもなく状態は悪くない。立型のつまみが垂直になっていない。ちょっと気になるな。トーンコントロール側のつまみが抜け落ちる。あと...
  • SB-820 2日目
    きょうは「速達郵便」が届いた。速達なんてほとんど見たこともなかったが、今月から料金が安くなったとか・・・封筒の中には取外されたらしいポジスタが入っていた。さっそく例のチェッカーにかけてみる。表示は「Resistor」で抵抗値は136Ω。もう一つは抵抗値が10Ωほど違いがあったが再使用はできそうだ。短すぎるリード線をどうするかだな・・・・・ポジスタが手に入ったので、定電圧電源/保護回路基板のチェックから始めることに...
  • SB-820 1日目
    テクニクスのターンテーブルは快調に回り続けているので、「次」を楽しむ。所有する420の上級機のようだ。既にかなりいじられてるということだが、いつもながら初めての機種をいじるのはワクワクするなあ。ざっと見渡した限りでは目立つサビやキズ、凹みなどもなく状態は悪くない。スピーカー端子は交換されたらしい。(つまみはどうした?)内部を観察するためにボンネットを開けようとしたが、1本のビスが固く締まってなかなかス...
  • 電源ユニット「完了」かな
    注文していた電解コンデンサが届いたので、さっそく基板に取付けることにした。やっぱり秋葉原だなあ・・・・・値段は別にしてとにかく欲しいものがそろう。3個とも105℃品が手に入るとは思ってなかったけれど。コンデンサを取付けて電源を入れてみた。しばらく放置したが、ヒューズが飛ぶようなことはなかったのでうまくいったのかな。一次側の電圧を100ボルトにして、電源の出力電圧をチェック5ボルトと32.5ボルトにセットする...
  • 電源ユニット
    電源ユニットからは正常と思われる電圧が出力されていたため、逆回転の原因がわからず保留中だったが、ヒントをもらったのであらためてチェックし直すことにした。カバーを開けて上側の基板を目視チェック。ヒューズは以前に確認できているので今回はパスしてもいいだろう。コネクターを抜いて下側の基板のパターン面にアクセスする。特にハンダ割れなどは起こっていなかった。テクニクス機だけあって使われているコンデンサは松下...
  • 東京から「甘いもの」
    朝食を済ませて、まったりとしていたら玄関前にトラックの止まった気配。「なんか来た?」「オクサマ」は廊下を「てってってってっ・・・」宅配便を出迎えに出るのはウチ以外あまり多くないのでは・・・・・にんまりとした顔で包みを抱えてリビングに戻ってきた。有名な三越デパートの包み紙ではないか。包装紙を開けると、ロイスダールと読むのかな?こちらではあまりなじみがないな。(あんぷりん氏夫婦だけが知らないのかもしれ...
  • 頂き物のケース
    今回の頂き物は、しっとりとした手触りの白いケース。表面にはあんぷりん氏の似顔のような押し型があった。(パパではないし「腹巻」以外はあまり似ているとは思えないが・・・)裏面にはフジオ.プロの型。本来はメガネケースらしい。ちょうどサングラスが入るサイズだ。「江東区のMさん」、楽しいものをありがとうございました。大事に使わせていただきます。...
  • テクニクス SU-C01 5日目
    きのうに引き続き、きょうも試聴三昧。エア・サプライは「シーサイド・ラブ」を聴く。過ぎゆく夏を惜しむように、ビーチボーイズをありったけ。アネットのピクチャー盤やゴーゴーズのヴァケイションなどなど・・・きょうのローテーション機はクラリオンのプリメインアンプだったので、プリメインを分離してテクニクス機をつないだ。東側の試聴位置ではソニーの業務用機をロングランテスト中。...
  • テクニクス SU-C01 4日目
    きょうはレコードプレーヤーをつないで試聴三昧の日。入力セレクターをMCポジションにして、デノンの「DL-103S」で「ビーチボーイズ」や「エア・サプライ」などを聴く。パワーアンプは業務用機RAMSAを使った。室温が35℃近いと、強制空冷機が安心だ。...
  • テクニクス SU-C01 3日目
    依頼していたコンデンサが東京から届いたので、さっそく交換作業を始めることにした。まずはMCヘッドアンプ用の無極性コンデンサから・・・「お漏らし」ではなさそうだが、黄色っぽい付着物は何だろう。やっぱり松下製のコンデンサはイヤだなあ。気になったので、ちょっと容量を確認してみた。47μFの規格表示が64.97μFを表示したので、不良ではなさそうだった。定電圧電源回路とトーンアンプのコンデンサも交換して作業終了。セレ...
  • テクニクス SU-C01 2日目
    とりあえずコンデンサの交換が終わった。やはり松下製はほとんど緑青が見つかったため、手持ちのある限り105℃品に交換、オレンジ色のコンデンサの代わりにはニチコンのオーディオ用FGを使った。残念なことに電源部の1000μF35Vは手持ち品なし。50ボルト耐圧を使おうと思ったが在庫は1個だけだった。イコライザ回路の出力部には同規格のミューズの無極性コンデンサを使う。ヘッドアンプ部分の無極性コンデンサは手持ちになく未交...
  • テクニクス SU-C01 1日目
    お盆の帰省から戻って、アンプいじりの日常を楽しむ。ソニーの業務用機と同梱されていたプリアンプは現状各ボリュームやセレクターに「ガリ」があるらしい。ざっと見た感じではキズやさびなどなく状態はまずまず良好の部類だ。小型の割にはずっしりと重い。リアパネル側の状態も悪くない。入出力ジャックは全て金メッキでかなり高級な感じ。通常のプリアンプなどとは違って、AUXとOUTPUTの位置関係が逆なのかな。電源を入れる前に...
  • ソニー SRP-P4005 2日目
    入力端子から、UNBAL-BALスイッチ間を細い銅線で結び、確実にハンダ付けした後、導通を確認した。電源を入れる前に、パワーアンプ基板を目視でチェック。ハンダ割れなどは起こっていなかった。パワートランジスタはサンケンの名石「2SA1186/2SC2837」の組合せ。片側2チャンネル分で4ペアということは、パラプッシュプル動作らしい。OランクとYランクの組合せは何か意味があるのかなあ・・・・・ブロックコンデンサは業務用には珍...
  • ソニー SRP-P4005 1日目
    デノンのパワーアンプでは、ちょっと「心が折れた状態」のようになったので気分を変えるために、次を楽しむことにした。ソニーの業務用4チャンネルのパワーアンプで現状は次の通りらしい。CH1 音が途切れることがある。CH2 最初は出ていた音が出なくなってしまった。CH3 まったく音が出ない。CH4 音が出ている。それにしても、きれいなアンプだなあ・・・・・とても1980年代製とは思えないな。リアパネル側も非常にきれい...
  • デノン POA-3000 10日目
    断線していた6φの電源ランプの代わりに緑色の発光ダイオードを使うことにした。ランプ点灯用の電源は交流6ボルトだったので、直列に電流制限用抵抗220Ωと小型のダイオードを入れた。電源を入れて、明るさの確認。左右どちらのパワーアンプブロックも動作することが確認できたので、両チャンネル分をセットしてスピーカーを鳴らしてみる。テストポイントの電圧が左右で少し差があるが、スライダックの電圧を80ボルトほどに上げた...
  • デノン POA-3000 9日目
    Lチャンネル分の基板上の部品を「これでもか」というくらいチェック。わざわざ記事にするほどではない根気勝負が続く・・・・・アイドリング電流の設定もうまくいったようなので、CDプレーヤーとスピーカーを使って音を出してみる。フロントパネルにある電源ランプを引っ張り出してみると、明らかにフィラメントが断線していることが分かった。6φの6ボルト球なんて手持ちにないしなあ・・・5φの発光ダイオードではホルダーか...
  • デノン POA-3000 8日目
    実際に音を出してみたわけではないが、なんとなくRチャンネルはうまくいっているようなのでランプ類の点灯具合をチェックした。「DENON」ランプとサブソニックランプ、メーター照明ランプは点灯しているらしい。上側のゴムのホルダーに入った電源ランプが点灯していない。球切れらしいが、固くはまっているようでホルダーから抜くことができなかった。とりあえずホルダーにシリコーンスプレーを吹いておく。点灯電圧は交流6ボル...
  • デノン POA-3000 7日目
    日曜と月曜の二日間「にっぽんばし」を探し回ったが、同形状のリレーは見つけることができず・・・・・抵抗やハンダ吸取り線、シリコーングリスなどを購入して帰宅した。さっそく定電圧電源/保護回路基板上のコンデンサを交換。パワートランジスタの載った基板とつながっていると思われるトランジスタ2SA970BL/2SC2240BLを取出してチェックしてみる。特に問題があるようなものは見つからなかったが、手持ち品がある限り新品に交換...
  • デノン POA-3000 6日目
    パワートランジスタ取付基板上の抵抗が手に入るまで電源回路のチェックをやってみることにした。この機種は電源オン時のラッシュ電流を避けるためリレーと大型のセメント抵抗が使われている。スライダックを使って徐々に電圧を上げてテストする方法の準備としてリレーの接点をハンダメッキ線で短絡しておく。15アンペアのヒューズのところには安全のため4アンペアヒューズを入れた。スライダックの電圧をコンセント電圧のちょうど...
  • デノン POA-3000 5日目
    きょうもパワートランジスタの取付基板上の抵抗をチェック。ブログに乗せるほどでもない作業が続く。1kΩ1/4Wの抵抗は全て断線状態になっていたが、ただ1個だけ抵抗値が5割増しになっていた。1kΩは手持ちが無くなったことだし、今度の日曜日に「にっぽんばし」で購入することにしよう。役割のよく分からない100Ωはやはりどれも断線が確認できた。1μF100Vの電解コンデンサはもちろん105℃品に交換、トランジスタも手持ちがある限り...
  • 所沢からクール便
    きょうも扇風機のみで空調のない自室でアンプいじり。暑さを飛ばすようにクール便が届いた。「オクサマ」注視の下、さっそく開梱する。中には二人の大好物が入っていた。「東京浅草」だって・・・有名なところなのに、まだ行ったことはないな。都会はいいなあ、おいしいものだらけで・・・・・「所沢のIさん」おいしいものをありがとうございます。アンプいじりの合間に冷たい飲み物とともにいただきます。...
  • デノン POA-3000 4日目
    今月2回目の1泊旅行から戻ってアンプいじりを再開。パワートランジスタが載った基板上の抵抗が断線していたため回路をさかのぼるとシールドケース内のトランジスタにたどり着いた。シールドケース内には2SA1015のYランク品が4個入っていた。チェックの結果、特に不良とは思えなかったが、新品に交換しておく。劣化が予想される電解コンデンサも105℃品に交換する。パワーアンプ基板上の主だった抵抗をチェックしてみた。取付け方...
  • デノン POA-3000 3日目
    hFEがゼロというのも不思議なので、PNPパワートランジスタを全部取出した。一個ずつ測定してみると、2SA1095は5個とも140~150くらいを表示する。特に不良ではないようなので再使用できるだろう。パワートランジスタが再使用できる見通しがたったのでひと安心。放熱用のシリコーングリスを塗り直して放熱器に戻した。そうなると、相方の2SC2565も取外して、1個づつチェックした方がよさそうだ。取外してみると、放熱用のシリコー...
  • デノン POA-3000 2日目
    Rチャンネルのコンデンサは手持ち分だけだが交換が終わったのでとりあえず放熱器に戻すことにした。その前にパターン面を再チェックする。かなり多くのハンダ割れらしい箇所が見つかったので、ひたすらハンダ付けのやり直し作業。Lチャンネル分のパワーアンプブロックを筐体から取出し作業台へ。それにしても汚いな・・・・・Lチャンネル分もとにかくパワートランジスタのチェックを最優先する。基板に取付けたまま例のチェッカ...
  • AU-999 3日目
    オフセット電圧の調整が済んだので、アイドリング電流を調整する。半固定抵抗を新品に交換し、抵抗値をほぼ真ん中にしたにも関わらずアイドリング電流は全く流れず、いわゆる「カットオフ状態」だった。スライダックで電圧を徐々に上げながら調整用の半固定抵抗をまわすとテスターの数値がゼロから動き出した。時間をかけて何度も調整をやり直して、マニュアルにある28~32mAになるようセットする。(0.5Ωのエミッタ抵抗に対して15m...
  • AU-999 2日目
    Lチャンネルは電源供給ラインのヒューズを交換することで動作するようになった。「メンテナンス」という以上は最低、オフセット電圧とアイドリング電流くらいは調整しておく必要があるだろう。Lチャンネルのオフセット電圧は現状3.17ボルトもあって、保護回路があればリレーが作動しないレベルだ。安全のため、調整する前に半固定抵抗を新品に交換する。基板を取出して抵抗値を確認。アイドリング電流調整用が5kΩで、オフセット...
  • AU-999 1日目
    オンキョー機は絶好調、ローランドの業務用機も目途がついたので、オールドサンスイ機で気分を変えてみよう。現状は「片チャンネルから音が出ない」らしい。フロントパネルは「あぶらギッシュ」の上に細かい毛だらけ・・・どうやらペット環境にあったようだ。スピーカー端子も接触不良を疑われたのか、こんなところもびしょ濡れで思いっきり接点復活剤が使われたように見える。電極部には薄っすらと緑青も吹いていた。ボンネットを...
  • デノン POA-3000 1日目
    一泊旅行に連れ出したオンキョー機はそれなりの振動にも耐えたらしくきょうも問題なく音を出し続けている。電源を入れたり切ったりしながら試聴を続ける間、次のお楽しみに取りかかることにした。35キロ超えの重量のため、二階の自室への上げ下ろしが大変だ。本体はリビングに置いたままパーツごとに点検・補修をやってみる。電源一次側の15アンペアヒューズが飛んでいるため、パワートランジスタのショートを疑いチェックしてみる...
  • A-722mKⅡ150 旅に出る
    「完了」したはずなのに、振動が原因で再発したらしい。と、いうことで我が家の一泊旅行に同行してもらうことにした。特に悪路を走行するわけではないが、いちおう後輪の空気圧を正常値に調整して荷室部分に積み込んだ。あえて梱包はせずに毛布一枚で直置きにする。もちろん緩衝材などはなしで。宿泊するホテルはタワー型の立体駐車場なので、「車上荒らし」にあう心配もない。走行中に追突されるような事故もなく、無事に帰宅。さ...
  • A-722mKⅡ150やり直しの続き
    保護回路基板だけでなく、電源基板もコネクターから引き抜いてチェックする。コンデンサは元々はチューブラ型だったらしい。マイナス側のリード線にR28とR37の酸金抵抗2.7kΩが繋げてあった。パターン側から見ると、R37はコンデンサとつながっていないのだが・・・・・動作していたこともあるので、今回はいじらないでおこう。アドバイス頂いたソニーのトランジスタ2SC1124を再チェックする。hFEが143なら問題ない数値だと思えるが...
  • A-722mKⅡ150やり直し
    保護回路基板のリード線がスポッと抜けてしまったことが原因と思いリード線のハンダ付けをやり直した結果、動作するようになったはず。ところが今度はどうしても保護回路が解除しなくなってしまったためやり直すことになった。とりあえずは、両チャンネルのオフセット電圧を確認する。特に問題はないようだが・・・・・基板につながるリード線を外して、コネクターから抜き出し、チェックする必要がありそうだ。もう一度詳しく目視...
  • ローランド SRA-2400 4台目の2日目
    オフセット電圧は異常とは思えない数値だったので、電源電圧をチェックする。パワートランジスタのコレクタ端子で測るにはスペース的にショートさせる可能性が高いためドライバトランジスタのフランジで測った。結果、マイナス側はほぼ正常と思われる電源が確認できたが、プラス側はゼロに近い電圧しか出ていないことが分かった。まずは、ブリッジダイオードに出ている電圧を確認する。W6の印字のある方からプラス、W5がマイナス電...
  • ローランド SRA-2400 4台目の1日目
    ローランド機もこれで4台目。ちょっと飽きてきたかもしれないな。外見上はこれまでの3台よりも状態が落ちるかな・・・・・キャリングハンドルにけっこうキズが多い。フロント側を下に向けて保管されることが多かったのかもしれない。これまで同様に現状確認のためスライダックを使って電源を入れてみた。電源ランプは点灯するが、CLIPランプもPROTECTINONランプも点灯することはなかった。もちろんリレーの作動音も聞こえず。い...
  • ローランド SRA-2400 3台目の続き
    リレーのハンダ面にアクセス。特に交換されたようには見えないが・・・・・カバーを開けて接点の状態を確認してみる。ちょっと焦げたみたいだが、電蝕というほどではなく消しゴムで処置できた。...
  • ローランド SRA-2400 B号機
    A号機は一通りのメンテナンスが終わり、アイドリング電流の調整が済んだので、B号機に取り掛かる。こちらも今のところ「動作機」ということらしい。メンテナンスに取り掛かる前に電源を入れて現状確認。の電圧がAC80ボルトほどでリレーの作動音が聞こえ、プロテクションランプが消灯した。天板を開けて、発熱する二段目部分を観察。稼働時間が短いのか、2SB649Aの黄緑色はあまり変色していないようだ。10μF160Vのコンデンサはやは...
  • またまた神奈川から
    きょうは朝から二階の和室と一階リビングのエアコン工事。アンプが届いたり、「オクサマ」のお気に入りのバラの包みが届いたり・・・工事は職人さん二人に任せて、さっそく包みを解いてみる。その下にもレトロ感が素敵な包み紙が・・・・・中身は缶に入った「ビスカウト」「ビスケット」のことを昔はこのように言っていたのかな?ガス灯のイラストもいいなあ。神奈川のSさん、今回も素敵な都会の香りと味をありがとうございます。...
  • ローランド SRA-2400 A号機1日目
    ARIA SA-4600のアイドリング電流調整が終わり、試聴を続けながら「次のお楽しみ」にとりかかる。あちこちに小さな当てキズや塗装ハゲが目立ち、あまり状態は良くない。天板には凹みも見つかった。リアパネルを見ると、CHANNEL-Aのスピーカー端子のアース側がいわゆる「陸式」に交換されていた。天板を開けて内部を観察。ホコリはほとんどなく状態は悪くない。この機種の2段目のトランジスタ2SB649A/2SD669Aはかなり発熱する。2SB6...
  • ARIA SA-4600 2日目
    ディスクグラインダーがあれば一発切断なんだが、金ノコでの作業ではそうもいかず・・・・・なんとかフロントパネルを外すせたので、電源スイッチの取付ナットを増し締めできた。底板側から見ると、トロイダル電源トランスの形に底板が出っ張っていた。天板に凹みがないということは、天板を外した状態でトランスを上から押さえ付けたということだろうか。半分だけ外せる底板もプラ足がめり込んだようになっている。あまりいい扱い...
  • ARIA SA-4600 1日目
    ヤマハ AX-900を階下に降ろして代わりにARIAブランドの業務用機を作業台へ運び上げた。取付部分が緩んでいるのか、電源スイッチのつまみがグラグラする。壊れていなければいいが・・・・・天板には目立つキズやホコリがあってあまりきれいではないな。リアパネルから突き出た部分の放熱器にキズが目立つ。業務用としては平均的かな。CH2の入力キャノンジャックに曲がりがあった。うまく修正できればいいが・・・・・天板を開けて...
  • AX-900 5日目
    3.3KΩの半固定抵抗は購入した記憶はなかったが、部品箱をゴソゴソ・・・「332」の印字のある未使用品が2個見つかった。抵抗値を計ってみると8.59KΩを表示。経年劣化なのか、これでは使えないな。もう1個の方もチェック。4KΩを少し超えた値は微妙だな。惜しいけど安全のためこれは2個とも廃棄しよう。洗剤で水洗いした2台分のつまみ類を「エエとこ取り」してパネルとともにセット。作業台で最後のチェック。プッシュスイッチ「...
  • AX-900 4日目
    音量調整用だけでなくトーンコントロール用のボリュームまでも断線が確認されたため「ウチの子」と「ニコイチ作戦」ということにしよう。まずは「ウチの子」の動作確認。「くるりんボリューム」ながら、音量調整はでき、トーンコントロールも問題なく作用していた。「ウチの子」のボリュームつまみに浅いけど目立つスリキズがあるのがちょっと残念かな。フロントパネルの状態を比較してみる。「ウチの子」の方がちょっとだけ「男前...
    ロムアンド ZERO MATTE LIPSTICK #06 AWESOME【**/**】22695円 フルーツピストンハンドル付きフレッシュボトル Sagaform ブルー光 ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 流星バージョン 70系 ブラック ノア 塗装:サテン フレッシュボトル 商品の説明 フルーツピストンハンドル付きフレッシュボトル フルーツピストンハンドル付きブックエンド ソリッドウッドブックエンド猫の足の本を終わらせるクリエイティブアートブックエンドの装飾1本のストッパー3.1x4.2x4.6in 本棚の装飾 (Color : Single B)男性用 傘 商品の説明 簡単に出かけることができ BABY ROOYA 手提げ式バッグ 携帯電話などの日常的なアイテムが収納されて 仕事は常に付随するバッグが必要のあり はメインバッグ 日常の旅行の3つの方法 財布 縦型軽量 大容量デザイン:人気a4 縦型ショルダーバッグ 革とシンプルなパッケージのタイプの組み合わせは都市で働くオフィスワーカーとして 人気a4 おしゃれ カーキ 就活 良好な防水性と耐スクラッチ性を持ち メッセンジャーバッグ 斜めがけ ビジネス通勤 ショルダーバッグ 防水 立体的なフロントジップポケット ipad 肩掛け 手感が繊細です 821円 斜めがけ式 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 詳細設計:男性用 ペーパータオルやチューインガムなどの小さなアイテムを収納できます ノア 紳士バッグ 70系 高品質のハードウェア マッチングバッグはスタイリッシュで輝きがあります テクスチャは自然に粗いですが フロントジップポケットには 出張 リアジップポケット 肩掛け式 タバコ メンズ ポータブルレザーキャリーとショルダーストラップは肩掛け式 幸せに働きます 流星バージョン 携帯電話 雑誌 高品質の耐摩耗性PUレザーで作られて 以下に適合します: . 書籍などを収容できます 明確に構造化されています 不可欠な持ち物を運ぶことができ a4ショルダーバッグ 手提げ式 より便利で自由に何でもできます 紳士ショルダーバッグ:通勤出張就活ショルダバッグは軽ビジネスのローキーの内向き 明るく輝きがいっぱい カジュアルかばん サイズ:24×20×6cm ファスナーポケット 長期間の使用は退色が易にくく 多機能 手提げ式;防水性 肩掛けバッグは ;裏地:ポリエステル;肩掛け式 立体的なフロントジップポケットには ブラック フロントジップポケット 塗装:サテン 高温で磨かれて 携帯電話バッグ 材質:紳士バッグ 抽出が容易で 耐摩耗性としわ防止性などの特徴があります ブルー光 ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ Direct-JP住友化学 住友化学 水稲初中期除草剤 オサキニ1キロ粒剤 1kg大容量800mAh ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 693円 1BA1同等品 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 大容量800mAh 商品の説明 HHR-TA3 ブルー光 70系 ノア 流星バージョン 以下に適合します: . 1BA1同等品 塗装:サテン HHR-TA3 パナソニックコードレスホン子機用充電池ムービングツール5個家具トランスポートローラーセット取り外しリフティングムービングツールヘビーオブジェクトムーバー家庭用家具モバイルスライドトロリー63159円 70系 ニュートン分銅 仕様 JCSS校正は別途料金 商品の説明 世界共通の計量単位であるSI単位系のニュートン 仕様 塗装:サテン 村上衡器製作所 円筒型 100N ブルー光 N 流星バージョン 分銅 環付 ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ : 61-3514-64 ノア ステンレス鋼製キューティクルトリマー、指の爪用の防錆キューティクルリムーバーインストールが簡単です仕様:OE:1490198 ブルー光 2007-2014すべてのモデルに合わせてくださいフォードMondeo 流星バージョン 商品の説明 特徴:200%の新品と高品質 塗装:サテン ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ CA2 -パッケージは以下を含みます:1 7S7A-16700-BF.材質:混合物アイテム重量:0.25kg安定した特性 フィットする:Ford canjiao 2799円 高い信頼性 MK4 2007-2014 shop Bonnet ノア 200%の新品と高品質 2007に合う Mondeo ボンネットフードロックラッチキャッチブロック HoodロックラッチキャッチブロックフィットモンドーMK4 70系 2007-1490198 インストールが簡単です 材質:混合物 アイテム重量:0.25kg 安定した特性 7S7A-16700-BF口紅 落ちない 人気 可愛い Plokgjely 12色 新しい クリスマス マット 口紅 栄養を与える ベルベット リップグロス 保湿 長持ちする 口紅 防水 自然 リップグロス 色あせなし リップグロス ノンスティックカップ 高発色 リップグロス ベルベット 高持続 女性用 日常 通勤 化粧欧米風 人気 持ち 運び便利 ナチュラル 安いです リップスティック マット 贈り物 リップスティックセット10個5.3-6.5mm クランプをホースに押し込み 農業用車両 商品の説明 材質:ステンレス鋼 0.453-0.55in10pcs 70系 12.8-15.3mm ネジなしで調整でき 圧着ホースクランプは耐塩性と耐食性があります 軽量 100xシングルイヤーホースクランプ .4-11.9mm インストール方法: 仕様: 0.37-0.47in10pcs9.6-11.3mm 安全で信頼性の高い 対象モデル:小型車 スチールストリップの収縮は特別なツールによる耳のクランプによって駆動されます 0.5-0.6in 安定した性能 360°エンドレス設計 干渉が少なく ホースの表面が均一に圧縮され ノア 0.378-0.445in10pcs10.8-13.3mm ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 色:画像として表示 状態:100%新品 0.2-0.256in10pcs5.3-6.5mm 該当するモデル:小型車 専用工具でクランプします 0.425-0.52in10pcs11.5-14.0mm 0.346-0.41in10pcs9 流星バージョン 0.31-0.374in10pcs8.8-10.5mm ステンレス鋼シングルイヤーホースクランプクリンプステップレスアソートメントキット ブルー光 クランプホース シーリング効果が良好です ホースの損傷を防ぐためのエッジングプロセスの特別な処理 アイテムタイプ:シングルイヤーホースクランプ 0.2-0.256in10pcs7.0-8.7mm パッケージリスト: サイズ:約 1241円 トラック 0.276-0.34in10pcs7.8-9.5mm 農業用車両 塗装:サテン522-033 シュプレーヴァルトフ ブラックカラント シロップ漬け 540g(固形量:225g)×12HN85777 ■■フードケース材質:OPP 上径×高さ ■仕様:M33-645 g ブルー光 φ75×27.5 塗装:サテン 流星バージョン 雲龍 上記商品の画像は代表画像となります 商品の説明 ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 直接印刷面が食品に触れず安全で衛生的。■入数 7F 70系 若干の仕様変更がある場合もございますのでご注意ください 132 商品説明 ノア フードケース φ45 mm :M33-645 ■ 色、模様付きは印刷面を張り合わせしている為、 底径 M33-645 ■メーカー品番 1286円 500枚入 7F 型 質量 桃サイクリングジャージーメンズ、サイクリングトップスマウンテンバイクジャージースリーブサイクリング、3つのリアポケット付き、速乾性通気性ランニング自転車ジャージー (Color : C, Size : 3XL)そしてUVの保護などの高度な技術的品質を備えています アフターサービスにはご安心ください polyamide 贅沢な生地で作られ サイクリングウェアはどんなサイクリストにとっても欠かせない装備であり 体にぴったりとフィットします 技術圧縮生地は筋肉の振動を減らし 高い視認性:反射ロゴとリアの反射要素はあなたを暗闇の中で見え続けます トップスとパンツ ゲル通気性のあるパッドジッパーの長さ:fullフィット:サイズに忠実にフィット 信頼性の高いアフターサービス エネルギーのゲル 女性の長袖 または咀嚼が簡単にアクセスできます 自転車梱包:1xパッキング:女性のトライアスロンスーツ きついまたは制限を感じることなくあなたの筋肉をサポートする中レベルの圧縮のために設計されています ライクラ ブルー光 速乾性があり TRI-SUITはフラットロックシームで仕上げられています ショーツは伸縮性があり バイク 7093円 快適で涼しい気分になります MTB 必要に応じて ノア いつでもご連絡いただければ サイクリングスーツメンズと 商品の説明 なぜ私たちのサイクリングスーツを選ぶのですか?私たちのサイクリングスーツは軽量で通気性があり 筋肉の疲労の主な原因です 通常のサイズを取ってくださいスポーツタイプ:サイクリング 迅速な乾燥トライスーツ バックポケットはそれが入った後にあなたのものをロックします 流星バージョン 使用中に問題が発生した場合は 汗の吸い上げ 素材構成: 塗装:サテン 製品タイプ:女性のトライアスロンスーツ 臭いブロッキング パッド入りのクッションは柔らかく快適で バー 材質:ポリエステル 長時間のライドに適しています 私たちのサイクリングスーツはあなたに素晴らしいライディング体験をもたらします 通気性 スパンデックスJerseys素材:ポリエステル100%パンツ材料:80%ポリエステルと20%のストレッチ ヴォクシーLEDウィンカードアミラーカバー交換タイプ 70系 トライトレットは栄養を運ぶことになるとさまざまな方法を採用しています トライアスロンスーツ あなたのレースの間に洗い流された経験を確実にするために スパンデックス性別: 夏のトライアスロンジャンプスーツスーツ 問題解決に努めます 女性スタイル: マルチウェイストレッチ
  • AX-900 3日目
    フロントパネル側はつまみなどもけっこうきれいなのだが、リアパネル側は長らくケーブルなど接続されていなかったのか、RCAジャックのクスミが接触不良を起こしているようだ。使用頻度の高いPHONOとCD入力だけでも磨くか新品に交換したい。幸いにもオンキョーのA-817XXに使ったものと同じジャックがあったので交換することにした。さっそくリアパネルにセット。やっぱり新品はいいなあ。取付ネジの周りにキズが付いているというこ...
  • AX-900 2日目
    導電塗料を塗って一晩おいたウエハーをボリュームに組付けて効果の確認。断線状態は解消したようだが、ボリュームを絞り切ってもゼロオームにならず、300Ωほど抵抗値が残っている。どうやら導電塗料は摩擦に弱いようだ。これではボリュームゼロでも音が出てしまうので使えないな・・・・・...
  • AX-900 1日目
    黒いヤマハ機が届いたので、トリオ機を作業台から降ろしてこちらを優先する。現状は「ボリュームコントロールが効かず、爆音になる」らしい。目立つキズはなく、状態がいいので是非とも復活させたい個体だ。切換えスイッチ以外のつまみ類は外側が薄い金属であまり高級感はない。接着剤の効果が無くなったらしく外れてしまうものが2個。ボンネットを開けて内部を観察。ホコリは前もって除去されているので、ちょっとテンションアッ...
  • KA-3002 1日目
    きょうの「ローテーション機」、トリオのKA-3002の電源を入れると、Rチャンネルからかなりの爆音ノイズが出たため慌てて電源を落とした。次の「ローテーション機」、デノンのPMA-850を聴取場所にセットしKA-3002を作業台へ・・・・・。プリ・メインを分離してみるとどうやら原因はパワーアンプ側にあるらしい。サイドウッドとボンネットを外して内部を点検。特にこれまでと変わったようには見えないが・・・底板を開けてパターン...
  • パソコン、ふっかーつ!
    なんだかんだと試行錯誤の結果、パソコンが立ち上がるようになりました。アドバイスをいただいた、「hassy さん」「kzy373kzyさん」「 jh1h*kさん」 「くろねき さん」「tomyさん」コメント、どうもありがとうございました。原因は・・・メモリ(2GB 2枚)とソケットの接触不良でした。お恥ずかしい限りです。...

プロフィール

あんぷりん

主に70~80年代のアンプいじりやってます。
アドバイスなどありましたら、よろしく。

最新情報

月別アーカイブ